×

CATEGORY

CATEGORY

CONTENTS

メーカー別

HOME»  野菜・種»  ヘチマ

ヘチマ

サカタのタネ へちま
ベランダの日よけに ヘチマ水もとれる


●特徴
インド原産の高温性の作物で、夏の暑さを好み、棚作りして日除けにすると鑑賞を兼ねて涼を呼びます。熟した果実から繊維を取ってたわしや靴の敷皮にします。また、ヘチマ水も利用できます。
●播種~定植
発芽適温は30℃と高いので、ジフィーナインなどに播種し、明るく暖かい場所で苗を育てるか、霜が降りなくなったら1カ所2~3粒ずつ直まきします。温度の低いときはマルチをし、ホットキャップなどで保温します。
●畑と手入れ
堆肥は有機質肥料を入れて耕します。元肥にはリン酸質肥料を中心に施します。本葉2~3枚までに一本立とし、窒素、カリ肥料を追肥します。枝を出して旺盛に茂りますので、棚につるを配置します。
●収穫
良く熟し、果皮に凸凹が出てかたくなったら収穫し、水につけて20日ほど腐らせます。ひょうたんごっこを使えば一日でできます。その後、たたいて皮、果肉、種子を除くと繊維がとれます。ヘチマ水は9月頃の勢いのいい時に地際から50㎝ほどの高さで切り、切り口をビンにさして汁液を集めます。

  • ヘチマ

  • 販売価格

    165円(税込)

  • 在庫

    在庫あり

  • 購入数

カートに入れる(大)

関連商品